ねこのきもちがわからない.ep5

lamm.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

真似してみた。

>PhotoshopElements(2)のカットアウト・エフェクト
a0038698_21443265.jpg



画像処理しても丸い!
a0038698_21444145.jpg


>1枚目の写真、どこが何なのかわかりません!!
1枚目の元画像。
a0038698_22223988.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-30 21:46
出来る事ならもう一度飼いたい猫ナンバー・ワン。
以前に母と「もう一度飼えるとしたら、どのコを飼いたい?」と話してた事がある。
私の答えは「らむ!」だった。(因みに母の答えは「マロン」だった)

念のためにゆっておくが、断じて「うる★ヤツら」のラムちゃんからの命名ではない…だっちゃ


らむは白い靴下を履いたガチャ三毛の♀。紆余曲折を経てうちへやってきた。

a0038698_19421520.jpg

生まれは国立。私が大学生の時、国立に住む先輩が拾ったのだった。
友人と見に行って一目でホレた「いやーん♥このコ絶対チンチラとのハーフ!」と思いっきり言い切ったのだった。(後に「うーん。ほんのちょっとだね」。と獣医に言われる)仔猫の毛ってほわほわしてるからね…。
拾ったRちゃんは「犬も猫も好きだけど、飼うんだったら犬がいいの」といい貰い手を探していた。

母は猫道の深みに入りつつあった。
当時すでにうちには3匹の猫がいて父から「これ以上飼っちゃダメ!」宣言が出てたのだ。
さほど動物好きでなく、このままだと猫屋敷になってしまうと危惧した父は母に「念書」を書かせたと言う。
そんな状態だったので、いかに可愛いとは言え、「うちではもう無理だよなぁ…」と諦めるしかなかった。

一緒に見に行った友人Sちゃんちで飼う事になり豊田にもらわれて行った。
a0038698_19431636.jpg

しかし数週間後Sちゃんは「(同居してる)おばあちゃんが嫌だって言うの。どこか貰い手ないかしら?」と言ってきたのだった。(後日ウソだったらしいのがバレる 注釈:1)

そこでうちで里親を探す事になり、一時預かりと言う形で私が連れて来たのだった。

当時うちに居たメンツは7.5キロのナオちゃん、ニセシャムのレイラ、生後2ヶ月の茶トラみんみんだった。そのガチャ三毛は調度みんみんと同じ頃生まれたような大きさだった。

そしてこのらむの魅力に私も母もハートを鷲づかみにされたのだった。
なんと表現したらいいのだろう?

何となく短い手足。白靴下。丸顔。丸まっこい身体つき。小柄でありながらだっこするとみっちり重い。
そしてその動作。
白靴下の手でじゃれる。走る時の後ろ姿。

しかしどんなに可愛くても父は断固として「4匹なんて絶対ダメ!」の一点張りだった。
そして母の猫ネットワークからの紹介でお米屋さんにもらわれていったのだった。
a0038698_19432584.jpg

ご年配のご夫婦が営むお店で、ゆったりしたおばさんは猫を可愛がってくれそうだった。しかし考え方が古かった。母が「このコはなまりが好きなんですよ」と言うと「あら、エサなんて。贅沢させちゃネズミ取ってこなくなっちゃうからねー」と言ったと言う。お米屋さんなだけに「ネズミ取り」という目的があって猫をもらいたかったらしかった。。。

そのガチャ三毛を里子に出してから、母は「ネズミ取って食べてるかと思うと可哀想で可哀想で」と涙ぐむ。
「あんなに可愛いコもう巡り合えないかもしれない…」と涙ぐむ私。

「だいたいパパがいけないのよ。薄情な人なんだから」
「なんで、あんなのと結婚したわけ?」
「他にいなかったのよね〜」
「まったくもー」
くそみそにこき下ろされる父。
そして母も私も父にろくに口をきかず、涙ぐんでいたのだった。「あのコうちのコにしたかったよね…グス」
a0038698_19433335.jpg

1週間後父が折れた。
「わかったよ。もう! これが最後だぞ。絶対4匹までだぞ!」(注釈:2)

お米屋さんにはお詫びしてそのガチャ三毛を取りかえして来た。(私がダシにされたらしい)

晴れてうちのコになったのだ!!

4匹のメンバーの中で唯一、首を持った時手足を縮めるコだった。
「このコ、お米屋さんにいたらいいネズミハンターになっただろうね」(苦笑)
そしてとても利口だった。

猫が利口かそうでないかはどう判断するのだろう。
ノラにはノラの利口さが必要だろう。危険を察知するとか、人を警戒するとか。
人と暮らす猫はどうだろう。
母はよく「(言ってる事が)良くわかる」という言い方をしていた。
誉めたり怒ったりした事がわかるか、わからないか。そしてその「わかった」事をこちらに伝えてくれるかどうか。
上手くは言えないがこんな事でないかと思う。
イタズラをして、怒られてもケロリとしてまたくり返せば「こいつバカでないのか?」と思いたくなってしまうではないか。

       唯一「正直すまんかった」寝をするコだった。
a0038698_19434664.jpg




らむは感情をこちらに良く伝えてきてたコだった。そしてこちらの言ってる事、可愛がってる事がよくわかるコだった。

そうして3匹が遊ぶ日々がやってきた。(ナオちゃんは我関せず)
レイラが親代わりになり2匹の面倒を見た。一緒に遊んでやって疲れてため息をついていた。
みんみんとコロコロじゃれ回り、レイラに寄り添って寝る…。

今思い返しても至福の時だった。

(注釈:1)Sさんちはその猫を手放した2ヶ月後マルチーズだかテリアだかの小型愛玩犬を購入。駄猫ではなくイイのが飼いたかったらしい。母は「こんなイイコ、手放してくれて良かった!」と喜んでいた。

(注釈:2)その後、最多7匹となった。


らむはその後19歳半まで生きた。うちの実家で一番長生きした猫となった。
a0038698_19435421.jpg

晩年。一番奥がらむ。左マロン 右ミューレ(レイラとみんみんはすでに他界)
母はこの状態を「老猫ホーム」と呼んでいた。


追記:
その間、私は家を出て→近所に戻って来た。
猫を飼える環境になったので、らむを引き取ろうと言う話も出たのだが、おばあちゃん猫の環境を変えるのは可哀想だろうと諦めた。が度々会いに行ける状態にはなった。
そしてその1年後らむは永眠した。

私が側に帰ってくるのを待っててくれたんだね…そんな風に思ってみたり。
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-28 19:58

マジ遊び中。

a0038698_23431090.jpg

お遊びプレイスにてA子が呼ぶ「あ〜ん」「あ〜ん」
そして近づいていく私は「ダンダン。ダンダン。ダンダンダンダンダダダダダダダダ…」
ジョーズのテーマを口ずさむのであった(お約束)



nukojyaneinoさんはくまコレだそうだが、ワタスのはまぐコレ??
a0038698_2343208.jpg

冷蔵庫前面。



a0038698_234328100.jpg

冷蔵庫に貼りきれなくなり、ホワイトボード設置。
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-27 23:46

今日も今日とて

ライブへ行った。千川の出鯔。

今日は夕方から出陣だったのでカリカリをあげていったし、こないだ程遅くならなかったので、お出迎えはワンテンポ遅れてやってきた。
寝起きの目つき…。


シマシマクリームパンどぞー。
a0038698_145513.jpg



トム君のマネ(片耳のみ)
a0038698_1451482.jpg



非常に人相の悪い「ぺロリ」(ヴァン君とは大違い)
a0038698_1452898.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-27 01:47

歳月のキビシさ。

a0038698_20565594.jpg

        ↓
a0038698_2057644.jpg





そんな調子なので、帰宅して玄関にA子の姿がないと、「何かあったか?!」っとドキドキするのだ。。。慌てて見に行くと、当のA子はぬくぬくと寝呆けてたりするのだ。
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-25 20:39

不良飼い主

今日は 遊び呆けて仕事の後、原宿の「ワニ」というライブハウスへ行き、帰宅は深夜過ぎとなった。この位の時は特別にカリカリを余分に出してはいかないので、帰宅した時の歓迎度がいつもの1.75倍(当社比)だ。

いつも不思議なんだが、どの時点の音で私とわかるんだろーか。
1)チャリを止める音
2)門を開ける音
3)チャリを門の中に入れる音

門を開けてチャリを中に入れようとしてる段階で、すでに玄関のスリガラス越しにA子のシマシマが行ったり来たりしてるのが見えるのだ。
A子は2階の寝室で、羽毛布団二つ折りの間に挟まって寝ている(ハズ)。 そこから飛び出して階段をかけ降りたとしても…1)と2)の間位か。
まさか玄関でずっと待ってはいまい。

そして、いつもはチョビチョビ食いのカリカリも、こんな日は一気食い・即完食〜。


a0038698_2512536.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-24 02:52
何コレ?
a0038698_22531211.jpg

いや…ニャイヤ姫っぽくなるかな…とか。

んで、コレなによ。
a0038698_22532088.jpg

だからナニ?!
a0038698_22533041.jpg


姫、無理ならチューバッカでどうかと………。



スターニャーズ失敗。
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-22 22:57

A子、洗わる。

急に気温が下がったせいもあるかもしれないが、くしゃみと咳がひどくなってきたのでA子を洗った。
前に洗ってから2ヶ月程経っているのでそろそろ洗い時であったし。

嫌がる事は嫌がるが、噛んだりひっかいたりという事はしない。
ひたすら「いや〜ん、いや〜ん」と鳴くだけだ。
「うちに飼われてしまったのが運のつき。すまんのう」と心で手を合わせ(?)がっしがっしと洗う。

それより嫌がるのがドライヤー。
a0038698_1955072.jpg

a0038698_19551068.jpg

それでも前よりはマシになった。
前は、押さえる私の手を噛んで逃げようとしてたんだから。
ところが、ある時期私の髪にドライヤーを使うようになった(それ以前は自然乾燥)。
最初びっくりして逃げてたのが、段々「これは襲ってこない」「人が使ってて大丈夫らしい」と思った(かどーか)。それほど抵抗しなくなった。
猫も学習するんだな…。

その後ヒーター前に座ったり、日なたに座ったり、きれいに乾いた。
コタツがあるともっと簡単なんだけどねー。購入して1年中出しっぱなしにすべきか?



ごはーんっっ。(やや手抜き)
a0038698_1955181.jpg

エビフリャー
うずら卵フライ
カニ風味サラダ
茄子の煮びたし
お味噌汁(大根&わかめ)
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-21 20:07

とがり毛

無理矢理とがらしてみますた。
a0038698_2314279.jpg

効果なし…orz



去年より確実に丸くなってます。
a0038698_23143828.jpg

とほほ…orz


ep4 たーちゃんのマネ。
「アテクシ、ライヨンになりましてよ。」
a0038698_23145676.jpg


(本当は寝込みを襲われ、何すんじゃボケーっっなトコロ)
a0038698_23221297.jpg

かぶりものの次は巻き物だぁーーーーー!


今日は友人宅で鍋! ウマー
a0038698_2315737.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-20 23:23

胡座

夕方帰宅するとまず「お帰り〜」のスリスリ。
そして「まんま〜〜」だ。
お腹がくちくなって毛づくろいが終わったら、今日は私の側をウロウロしている。
ん? どしたん? と思ったが、どうやら膝に乗りたい…ではなくて特別席を用意せよということらしい。。。のでヒーター前で胡座をかいた。
しばらく手を乗せては迷ってる風。
どう座ろうか考えているらしい。散々迷ったあげくようやく落ち着いた。手がはみ出ている。
a0038698_22232665.jpg

しまった。腹が写ってしまった…


しかし4.46キロを乗せているのは重いのだ。30分程して足が痺れて、更に我慢した後「ごめ〜ん。どいて」とどかしたら、すぐにまた手を乗せてきて降りる気ナシ!をアピールされたので、足をくずして横座りしたら、足に寄り掛かってきた。
a0038698_22233560.jpg

後ろ頭が見放題。




けふのごはん。
a0038698_22234228.jpg

シーフードサラダ
大根と鶏の煮物。筍と銀杏も入れた
茄子の煮びたし。
お味噌汁(豆腐&なめこ)

手前のお皿とボウルはピーラビ柄。
[PR]
by chibikuroneko | 2005-11-19 22:40

JJC(ジャパン・ジャパショー・クラブ)


by chibikuroneko