ねこのきもちがわからない.ep5

lamm.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

@蔵前

古本屋にいたチョビヒゲたん。
a0038698_236046.jpg

a0038698_2361099.jpg

逃げはしないが、なでるといや〜んな顔でそっぽ向かれました。。。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-30 02:36

愛しのレイラ

ある日母の知り合いから電話がかかってきた。 
「猫拾っちゃったのよ〜〜。シャム猫よ! お宅で飼わない〜〜?」そこのうちでは犬を飼っていて猫を飼う気はないとの事だった。
シャムである。タダである。
母は俄然乗り気でひきとってきた。

しかし、やせこけて、毛並みはボサボサ。かすれた声で鳴いていた。(最初はシャムがハスキーボイスだとは知らなかった)
ブルーアイズである。
レイラと名付けた。そうあのクラプトンの名曲からである。
(Pretty Blue Eyesと言う曲があってそれをかけては「レイラの歌だよ〜〜」と言っていた)
a0038698_20283717.jpg

当時は猫はなおちゃん1匹で、買い置きしてあった猫缶をガツガツ食べた……即行下痢った。。。。
すぐに連れて行った獣医さんでは「わ〜〜。この猫相当年寄りなんじゃないの? 下痢もかなり重症」。と言われたと言う。「長期戦になる」とも。

療養食の缶詰めを出してくれた。今考えるとあれはa/d缶だったんじゃないかと思うのだが、あのペースト状のが1回に20g 母は小分けにしてラップ、冷凍し、1日に数回レンジでチンして与えていた。

やせこけてお腹を空かせたレイラに20gではとても足りない。毎回毎回お腹が空いた〜と鳴く。そしてチンしたばかりでまだ熱い猫缶をガツガツ食べて、涙を流すのだった。
母は「かわいそうに。こんなにお腹が空いて…。食べられてうれしくて泣いているのね」と涙ぐんだ。
父は「猫に嬉し泣きなんて感情はないの。あれは熱いのを食べて涙が出てるだけなの」と…。

(しかし後年、ケーキの上の生クリームを食べても涙を流していた。※レイラの大好物 母は「冷たい生クリームでも泣いたんだから! やっぱりうれしくて泣いてたのよ!」と大喜びで言った)

下痢は仲々良くならなかった。
ちょっとマシなうんちをするようになり、少しご飯の量を増やすとすぐ元の水下痢になった。
また、うっかり出しっ放しにしてあった人間のご飯の食べ残しは何でも食べてしまった。とにかくお腹がいつもいつも空いているコだった。もちろんそんなものを食べればまたすぐ下痢で出てしまう。

でも薄皮を剥ぐようにほんのちょっとづつ良くなっていった。
1年程して、ようやくちゃんとしたいいうんちをし、何を食べても下痢しなくなっていた。
母は「このコは一生治らないかと思ってた…。よくまぁ治ったわよね〜」と喜んだ。

下痢が治ってくるとバサバサだった毛並みはツヤツヤになった。顔にあった白髪っぽい毛もなくなりポイント(シャムの色の濃い所)もきれいに出た。(前述の獣医さんはこの白髪を見てレイラを年寄り猫と言ったのだ)
年令はうちに来た時点で1歳は超えていた。(歯の状態から)それ以上はわからなかった。

a0038698_20284695.jpg

それから1年程して、チビ猫のみんみんとラムが加わった。
この2匹に対してお局様のなおちゃんは知らん顔だったが、レイラが親代わりになり遊ばせ、毛づくろいしてやり、一緒に寝た。

母は「助けてくれた恩返しにママ役をやってくれてるのよ〜〜。なんてお利口なんでしょう!」と絶賛。

ところがしばらくしてレイラが家出をするようになった。
当時まだ完全室内飼いではなく、なおちゃんは出入り自由。レイラはヒモつきで庭まで。ちび達は出していなかった。
捜しまわって見つけたのは近所の家のガレージの屋根の上だった。はしごを借りてようやく降ろしたレイラを母はしかった「なんで、出てっちゃうの! だめでしょ!」と。
その後もう一度家出をした。また捜しまわってようやく見つけた時ふと「これはちび猫へのジェラシーではないか?」と思い当たった。「ね、もしかしてスネて家出してんじゃないの? みんみんとラムばっかりちやほやしちゃって。」と。

以来母と私の『レイラべた誉め作戦』が決行された。
「んまー。レイラちゃんきれいねー。うちで一番美人っっ!」
「レイラのお目目きれいなブルーねー。お空の色ねー」等々。。。。

そう誉められて目を細めるレイラ。そして家出はピタリと止まった。

それまで夜は私の部屋・ベッドで寝ていたレイラだったが、ラムが来てからは兄の部屋で寝るようになった。
段々大人猫になると相性というのがあるのか、レイラ+みんみん、なおちゃん+ラム だったようだ。
なおちゃんとラムは特に仲がいいわけではないが、気難しいなおちゃんは側にレイラやみんみんが来ると威嚇するのだが、ラムだけは威嚇しない。。。かと言ってくっついて寝たり毛づくろいしあったりはしない程度なのだが。

レイラは純粋なシャムではなく、左後足にぽちっと白い毛があった。
規定によるとシャムとは「V字の顔、スレンダーな身体。寄り目ではダメ」なんだそうだが、レイラはそれら全て裏切って「丸顔、ぽっちゃり。寄り目」だった。しかしそれがとにかく可愛かった。まさしく「たぬこ」

a0038698_20285474.jpg

レイラがうちに来て8年程経った頃、具合が悪くなった。ご飯を食べなくなり、元気もなくなり寝たきりになった。
何歳なのかが正確にわからないので、老衰で弱ってるのかもしれなかった。ひどい下痢をしてたので子猫の時からの栄養状態は良くなかっただろう。基礎的な体力はなかった。

夜中でも様子が見れるように寝床を私の部屋に移した。
その前日からトイレに行ってないレイラがしやすいように、私は置いてあるトイレをいつもの場所から寝床そばに移しておいた。

夜半。レイラがよろよろと起き上がった。
寝床から出てよろけながら歩いた先は『いつもトイレが置いてある部屋の片隅』だった。
行ってみてトイレがないので、困った顔をして、でももう我慢の限界だったんだろう。その場でカーペットの上にしっこをして、更に困った顔をした。

私は泣いた。
「ごめんね、レイラ。ここにトイレ置いておけば良かったね。ちゃんとトイレの場所覚えてたんだよね。お利口だね。いいこだね」

人間の浅知恵で、トイレを移してしまっていた。
レイラはちゃんと覚えていたのに。

その翌日。
往診してもらった獣医さんと母が相談し、よかれと思ってやった点滴のショックでレイラは逝ってしまった。
母は「少しでも延命出来たらと思ったのに」と。
延命したとしてもほんの数日だったろう。。。

シャム猫を見ると今でもレイラの声やしぐさ、だっこした時のあの感触がよみがえる。
なつっこくて頭が良くて、かわいかった。


愛しのレイラ。
とってもとってもいいにゃんこだったよ。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-28 20:31

いごきます。

動画
終了しました。

※いったん「ページ見つかりません」または「準備中」になります。
そしたらアドレス(URL)を選択してエンターしてみて下さい(うちの場合はこれで見れますたが…)

a0038698_2232864.jpg

無事見れてるよーで一安心。(´ω`)
[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-27 01:21
a0038698_22374617.gif

偶然か…?と思いつつも「お利口〜〜♪」なんてバカ丸出しなわけで。


んで、先だって。
私は探し物をしていた。
暑くなり梅雨になり、使おうと思ったのに去年買った「晴雨両用傘」が見つからないのだ。。。
傘関係を置いてある場所にもないし、じゃ、あそこかも?と思った場所にもなく…。となるともう思い当たる場所はなく、無意識にどこかにしまったとしたら見つけるのは難しい。

よくあるパターンで夏が終わり、秋物を出してた時に見つかる、とかかなぁ…とほほ、と思っていたのだ。

その時A子に
「ねー、あんた私の傘知らない? どこにしまっちゃったんだろうね? 傘見つけてきてよ〜」
「傘は? どこ?」
と話し掛けていたのだ。

そうしたら数日後。

ちゅうちゅうが増えていたのだ。。。。

元からあったちゅうちゅう。
投げてやったが見向きもせず、数カ月ここに置いたままになっていた。
そして私は今うちにあるちゅうちゅうはこれ1匹だと思っていた。(昔、A子がチビの頃はたくさんあったが、いつの間にかなくなった)
a0038698_2238612.jpg

現れたちゅうちゅう。
a0038698_22375892.jpg

どこから出てきたんだろう??

チェストの側にあったので、最初チェストの下に掃除機をかけた時吸い出して出てきたかな?と思ったのだが、良く考えたらチェストの下は毎回掃除してるのだ。。。。(そしてA子はこのチェスト下のすき間にはもう入れない…厚みが…)

私が「見つけてきて〜」と言ったのに反応して探してきたのかなぁ??

いや、まさか。と思いつつも2回目なので、何だかそんな気もするのだ。。。


あ、件の傘は会社のロッカーにありました! いくら探してもないハズだよなぁ。。。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-25 22:39

耳毛


オヤジの耳毛はカワイクないが猫の耳毛はカワイー♡
と思って絵に描く時も耳毛はちゃんと描いていたのだが。
a0038698_1145084.jpg

良くみたらあまり長くない〜〜。
a0038698_20393124.jpg

もっとボーボーのコもいるんでしょうか?
長毛ちゃんだとボーボーかしらん?

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-24 20:41

記録

今年度最大の伸び率!
a0038698_22154058.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-22 22:16

ブーム。

普段はアンニュイなA子ですが…
a0038698_2147388.jpg

キラリ〜ン★となる。それは…
a0038698_214746100.jpg

ヒモ−っっっ。
a0038698_21475380.jpg

もともとボールとかじゃらし系よりヒモがお好みですが、
この梱包用のはカシャカシャ音がたまらないらしい。
a0038698_2148037.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-20 21:49
ふふふ。良く寝ておるな。
a0038698_21594130.jpg

ゴロゴロゴロ…。
a0038698_21594861.jpg

ペロペロ…ガブ−っっ。
a0038698_2159554.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-19 22:01

カメラ目線

上から撮るとかわいく写るのは、肝心のモデルさんがカメラ目線で上を向いてくれないと難しいんじゃないだろーか。

こうすうるとうちのモデルさん程度でもそこそこ「かわいい」く撮れます〜。
a0038698_11121841.jpg

この前足と後足のクロスしたとこがカワイス。
座った時こういうクロスになる事多し。

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-18 11:14

今月号の

「しましまえぶりでぃ」に「遊び曲線」という話が載っていた。
a0038698_19595061.jpg

つまりは猫の遊びたい気持ちはしっぽに現れる…と言う事だが。
(もうオチわかりましたね)




a0038698_19595997.jpg

…このしっぽには「曲線」は…ないっっ!!



因みに「コームするよ〜〜」と言うと喜んで走ってくる。
その時の足取りがはずんでて何ともうれしそうなのだ。
(シャッターチャンス逃したっ!)
a0038698_200777.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-06-16 20:02

JJC(ジャパン・ジャパショー・クラブ)


by chibikuroneko