「ほっ」と。キャンペーン

ねこのきもちがわからない.ep5

lamm.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0038698_2384755.jpg

つーか、この部屋事体が物置き状態で人は何か物を取りに来る時しか入らない。。。よって一番この部屋を使ってるのはA子。

「じゃこの部屋の掃除はA子の担当って事でひとつヨロ!」
a0038698_23101657.jpg

『いやじゃ!!』

[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-29 23:11
a0038698_23155926.jpg


いとこねこでお話したいとこの曾ばぁちゃんが嫁入りの時に持って来た柱時計だそう。大正時代か?
もちろん、もう動かない。

ずっと止まったまま柱にかけてあったのだが、家を建て替える時叔母が「こういうの好きじゃない?」と私にゆずってくれた。
その後飾りとして持っていたのだが、東急○ンズで中身を売ってたので入れ替えクォーツ時計に変身。しかし文字盤が歪んでおり度々針がひっかかり止まる、をくり返し、
♪今は、また、動かない、おばぁーさんのとけい〜〜。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-28 23:26

雨の日は

寒いし眠いし。
a0038698_19345962.jpg

風邪なのかアレルギーなのかわからなくて困るのだが、くしゃみが出たり、のどが痛かったり。
そう言えばそろそろA子の洗い時なのだ…。
この時期は洗う日取りを決めるのが苦労である。暖房器具を使ってる冬とか、気温の高い夏は楽なんだが。
せいぜい天気のいい日(んで、私が休みの日)を選んで手早く乾かしてやらないとなぁ。。今年はいまいち天気悪くて困るだ。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-27 19:38

Happy Birthにゃん♪

せっかくのA子の誕生日だと言うのに下僕は昨日は夜ライブに行き、今日は午前中お墓参り、午後友人宅へと二日連続の遅い帰宅となった。


『遅かったじゃーん、もうっ』
「ごめんごめん」
『誕生日なのにぃ〜』
「ごめんったら。でもホラA子、すんごくステキなプレゼントが届いてるよ」
『え! ほんと? 誰から〜?』
「わかってるくせにぃ〜〜。トムさんからよー。ひゅーひゅー」
a0038698_2341367.jpg



『…』
『これ少ないんじゃない? 中間搾取したでしょ!!』
a0038698_2343312.jpg

「え?(ドキ) …違うよ。だっていっぺんに食べたらお腹こわすしさ。それにトムさんの分もとっといてあげなくちゃー」

『…いつか二人でお皿を並べてにぼしを食べるのが夢にゃん♥』

A子の夢は果てしないねぇ…。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-24 23:02

9月24日

今日はA子の8歳の誕生日(推定)である。
8年前の10月にA子を拾い、その時生後1ヶ月(推定)であった事から逆算して誕生日を決めた。

あの時A子を拾わなかったらどうなっていただろうかと時々考える。
野良になって子猫をぽこぽこ生み、痩せ細って雨水を飲んでいたかもしれない。
他の野良から何か病気をもらっていたかもしれない。
交通事故に遭ったかもしれない。
もっとお金持ちの家の人に拾われたかも…??というのもよぎる。。。

A子を拾った時、私はその足でまず実家に行った。家よりも近かった事と、猫缶、ミルク、トイレをまず調達しようと思ったからだ。
夕方で母は夕食の準備で台所にいた。

私が
「猫拾ったよー」と言うと、ぎょっっとした顔をして一瞬青ざめた
「どうするの?!」
「飼う飼う! うちで飼うよー」と言うと
「あーーー良かった! そう!」と笑顔になった。

母が青ざめたのには理由がある。
母は里親探しのボランティアをやっていて多分100匹以上のコを縁付けたが、それには大変な苦労があった。

人は「子猫だったらいくらでももらい手あるでしょ」と思うんだろう。
でも現実は違う。
子猫だってどんなにかわいいコだってもらい手が見つからない時がある。

バブルが崩壊した影響もあっただろう。
猫(や犬)を飼っていた家が夜逃げ同然で引っ越していく。ペットは置き去りだ。

ただ可愛いと飼っていたコが子猫を生む。こんなに育てられないからとSOSを出してくるのはまだマシだ。
ある晩実家の門の所に猫が捨てられていった事もあった。

そうやって猫数が増えていった。
母の知り合いの家では30匹の猫がいた。
10数匹飼ってるうちもざらだ。
それでも飼える以上の数の猫が持ち込まれる。

大人猫でもらい手が見つからず1週間のうちに5件の家をお見合いした(結果たらい回しだった)コはそのストレスで死んでしまった。

私財を使って不妊・去勢手術をしても、持ち込まれる猫。
小学生が拾った子猫数匹を「あそこんちのおばさん猫好きだから」と持ってくる。
追い返すわけにはいかない。引き取る。数匹いっぺんにもらい手が見つかる事なんてまずない。

母がいろんな人に頭を下げて頼み込み、遠方まで猫を届け、手術代まで負担し…と言う事をやっても追い付かないほど捨て猫がいる。

母が良く言っていた「放っておけばメス猫1匹は1年で100匹になる」
当時私は「また、大袈裟なんだからー」と内心思っていたのだが、現実に90匹になったケースがあり驚いた。



全く別の考え方をする人たちがいる。
「自然にしておく派」だ。

外飼いの猫達にえさはやる。手術はしない。生まれた子猫がカラスにつつかれようと、病気になろうと「それが自然淘汰というものだから」と手は出さない。
確かに一定数(20〜30匹)の猫以上には増えない。
雄は発情期にテリトリーから出ていき戻ってこない事もあるし、どこかで車に轢かれても「自然淘汰」。

これは極端なケースなのかもしれない。

母はそういう人たち(攻撃的な人たちだった)とのやりとりで精神的にダメージを受け鬱病となった。



「何を言ってもムダ」なんでしょうか。


一度お会いした事がある。その時にも手術の話もしたのだが「痛いしなぁ…」と言っていた。(あの時はとにかく外飼いの事、せめて首輪を、がメインだった。プレゼントしたリードは子猫のおもちゃになってるようだが…)
(あと、素朴な疑問だが、かかりつけの獣医さんは何も言わないんだろーか??)


えーと。


犬・猫の痛みの感じ方は

人間の10分の一!


そういう問題でもないんだろーけどね。一応言っておく。

あと、その時別れ際に一言冗談めかして言った。
「母が生きてたら、あーたぶっ殺されますよ」

明日はお墓参りに行くので、もちろん言い付けてくるつもりである。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-24 02:28
◆風邪はなんとか持ち直したかと。(まだ微熱あり)鼻が治まってきたので楽〜。しかし鼻水が出てる時ってどーして耳もかゆいんでしょう? もう耳ほじほじしまくりでした。



◆友人宅の猫が永眠した。
腹膜炎の手術の際、腺癌が発見されたのだが、すでにあちこちに転位もしており年を考え抗癌剤などは使わず対処療法を選択したんだそうだ。
16歳。天寿を全うしたとも言える。
1歳と言う大人猫になってから縁あって友人宅のコとなった。家族の一員として可愛がられ、何よりも幸せな猫生だったと思う。

今頃虹の橋の向こうで、先に逝ったうちのコ達と仲良くしているだろう。。。


a0038698_0502569.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-21 00:50

ほぐれました。

昨日から程よくほぐれております。

a0038698_2211563.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-19 22:12

○始めました。

来週8歳になるA子はますます丸い…。
a0038698_23554841.jpg


『丸いですが何か?』
a0038698_2355565.jpg


ちょっと涼しいと思ったらあっちゅー間に風邪。鼻はぐずぐずだし頭は悪い痛いは。。。
皆様もお気をつけ下さいませ。


昨晩更に丸かったっす。
a0038698_1228541.jpg


[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-18 00:01

毛布始めました。

昨日の布団は夏用の薄掛け。何となく心もとないのでボア毛布も出してみたところ。。。

a0038698_21144668.jpg

早速乗る。

『乗りましたがなにか?』
a0038698_21155326.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-15 21:15

お布団始めました。

雨も3日降り続くと流石に肌寒い。

a0038698_16482222.jpg


同時に『布団めくり係り』になる下僕…。
[PR]
by chibikuroneko | 2006-09-14 16:49

JJC(ジャパン・ジャパショー・クラブ)


by chibikuroneko