ねこのきもちがわからない.ep5

lamm.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ〃〜〜〜〜!!

昨日、出勤のため駅までチャリを走らせていると、とある家のガレージに黒猫が!!

驚かせないようかなり手前で止まりゆーっくり近付いていくと…。

なんと黒猫が親、そして傍らに子猫が3匹〜〜〜。

ちびっこい。
A子を拾った時位か。。
3匹の内訳は、A子と同じキジ、真っ黒、シャム柄。

そしてそして、何と!
そのうちにの2匹(キジと黒)と親猫のしっぽが短いっっ!
ちょっと短い10センチ位とかじゃなくて、もう本当にA子クラスの短さ!
唯一シャム風味ちゃんだけが長いしっぽ。

A子と親子か兄妹なのか?
この場所はA子を拾った所から1ブロック北にある通りである。

私が徐々に近付くと親猫は子猫を置いて道を渡って反対側にある緑地帯へ逃げてしまった。
残った子猫もガレージ奥へじりじりと逃げてしまったのだが。。。。

もう…A子そっくりのチビちゃんに、黒猫ちゃんに、シャム風味ちゃん。
全部まとめて拉致ってしまいたかった…。

遅刻とか経済とかA子の逆襲とかアレルギーとかがよぎって、ただ通り過ぎるしかなかったのだが…。



アンタの兄妹か従兄弟か姪か甥とかかもよ…。
a0038698_2356755.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-27 23:58

A子のくつろぎタイム。

『お手手ウマー』
a0038698_1634319.jpg

『なでれー』
a0038698_16344065.jpg

『なでなさいったら!』
a0038698_16344754.jpg

『あ、遊ぶー』
a0038698_16345324.jpg

『がおー』
a0038698_1635036.jpg


先日のワクチンの後、獣医さんが
「今日はあまり激しく遊ばせないように」と注意して下さったが、
もう8歳なので走り回ったりはしないんだよね…。

寝っ転がってじゃれつくのが得意。。。
[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-25 16:40

借りて来た猫。

ようやく行ってきましたよ。
ワクチン接種。

前回が、えーと一昨年の11月なので本当なら去年のうちに行かなければならなかったのだが、サボりにサボった…。
ま、完全室内飼いだし〜と言い訳しつつも、今日はいい天気だし、梅雨が明けると獣医さん混むし(フィラリアの予防薬をもらうワンコでいっぱいになる)ので、行くなら今日かな!っと。

夕方の診療は4時からなのだが、5時過ぎに到着。
8番目です、と告げられる。ワンコだらけだ。
あちゃー。
もうフィラリアで混んでるのかな。。。って言うかここはいつも混んでいる。
評判がいい獣医さんなのだ。

2時間待ちを覚悟したが、案の定順番が回ってきたのは7時を過ぎていた。

さて。
体重:4.42キロ

良かった〜〜!! 増えてないっっ!!

一通り健康診断をしてもらうついでに「どーも歯が1本抜けてるんじゃないかと思うんですが。私だと抵抗が激しくてゆっくり見れないんですよ〜」と話して診てもらった。

するとやはり左の下の歯(横にある一番手前)がなくなっている。
これは、何とかという(忘れた)歯が内部からとけて折れたんだと言う。
反対側もややその傾向になっている。

が、特に痛がったりしなければ治療の必要ナシ。
命にかかわるような事でもないそう。

他にも特に問題ナシで3種混合ワクチン接種となった。

しかしコイツは私だとあーんなに抵抗して噛むのに、なんと大人しいことか!
縮こまったまま、にゃあとも言わん。
a0038698_20233162.jpg

a0038698_20233963.jpg

a0038698_20234962.jpg

a0038698_20235744.jpg

最後におそるおそる
「えー…このコの体重は…これでーいいでしょうか?」と聞いてみると
先生は苦笑しつつ
「いや〜〜〜。多いですよ」
「でも前回と比べて増えてないのが救いと言おうか」

やはり和猫の体重3.5〜4キロが理想との事。
少しづつ(ご飯を)減らして下さい、っとー。。。。

でも食べたがるんだよな〜〜〜。


肉球にびっしょり汗をかいていた。
a0038698_2024951.jpg



追記 わんこ・にゃんこ雑感

●一昨年は検温がおケツに体温計突っ込む方式だったと思うのだが、今回は耳に器具を入れて「ピ!」1秒で計っていた。思わず「おー!」と驚いてしまったよ。獣医界も日進月歩しとるな。

●獣医さんのドアを開けるとすぐの所になんとも大きいワンコがいた。
レトリバーよりたっぷりひと回りは大きい。トリカラー。
なんて言う 犬種だろう? セントバーナードではないと思うのだが。

このワンコもだいぶ待たされているらしく、ウロウロして落ち着かない。飼い主さんがダメ−と言うのにドア前(ドアマットの上)に座り込む。
でも人に飛びつくでなし、人が来ればちゃんとどく。多分床に直に座りたくないんだろう…。
話を聞くと他にも大きいのを3頭飼っていて「このコが32キロで一番小さい。大きいコは50キロある」と…!
隣で待ってた方は「うちのはパピヨンで1キロ…」
「うちの猫だけど4.4キロで…」と私。

このおっきなコもフィラリアの薬をもらいに来たのかと思ってたが、診察がだいぶ長い。一旦出て来たのにしばらくしてまた「検査の結果が出ました」と呼ばれ、更に長かった。
深刻な病気でないといいんだが。。。

●ペットベッドごと入って来た方がいた。小型犬か猫かな〜?と思ってて、会計をしてる時にふさふさしっぽがのぞいてたので、見せて頂いたらグレーの長毛にゃんこだった。ぐったり寝ている「もう19歳なの。点滴打ってもらってるんですよ」と。
なでながら「もっと長生きするんだよー」と声をかけた。

●ハーネスとリードをつけてだっこされてるにゃんこがいた。アビシニアンぽい毛色なんだが顔はV字でなくややつぶれててペルシャっぽい。
このコが診察を終わって出てきた時そのまま歩き回ってA子のケージをふんふん匂っていた。飼い主さんは「だめよ〜〜」と手をだして来たのだが、「あー。うちのも猫なんでわかるんでしょう」と言い「だっこしていいですか?」とだっこさせてもらった。

軽〜〜い!
細〜〜〜い!
しっぽ長〜〜い!!

初対面でだっこさせてくれるなんて〜〜〜〜。A子なら絶対無理〜〜〜。

●A子の一つ前の順番で待ってる方、傍らにペット用バッグを置いているので「小型犬か猫?」と思ってたら小さいにゃ〜が聞こえて猫とわかった。

診察前にアシスタントさんが「今日はどうされました?」と予備診で聞いた時に「お腹に大きいしこりがあるのに今朝気付いてあわててやってきた」と答えていた。

考えてみればうちのようにワクチンと健康診断だけなんて、なんてお気楽だろう。
特に心配もなく、他のワンコやにゃんこを見る余裕もある。

ふと一昨年のちこたんとちびくろを思い出して、目が霞んでしまった。
同じ獣医さんに全く別の心境で座っていられる。
幸せなA子だ。


どのコの病気も軽くて、すぐ治って元気になりますように。
またすぐに飼い主さんと楽しい日を過ごしますように。
[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-18 20:27

あづいでずね。


急な暑さで早速床で伸びる。
『なに?』
a0038698_23391998.jpg

『用がないなら呼ばにゃいでよーん』
a0038698_23392868.jpg



最近家の回りでサカって鳴くコが出没している。
その度に窓に走っていくA子なんだが、
大抵向き合えるのはキッチンにある掃き出しの窓で、
そこで網戸越しにシャーシャー言ったり、網戸に突進してたりする
(網戸ぼろぼろ(´Д⊂ヽ)

今日ようやく相手猫の姿を見る事が出来た。
白の多いサバ。
首輪はブルーだ。

そう言えば先々週位に近所の道で見かけた事がある。
ブルーって事は♂か?

…A子モテてる???

本猫は短いしっぽを精いっぱいぶんむくれにしていたが。。。
[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-17 23:46

見事な丸さ。


♪おやまが ひとつ あったとさ〜
a0038698_19482895.jpg


さんかくなみが あら ふたつ〜
a0038698_2001522.jpg


しっぽぶんぶんふりまわし〜
a0038698_19492026.jpg


あーっと言うまにA子さん〜。
a0038698_19492785.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-12 19:52

ゆずさんを見習って…

美脚のお手入れに余念がありません。
a0038698_2217339.jpg

[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-08 22:17

お誘い〜♪

誘われたので
なでると…
a0038698_20401251.jpg



手を取ろうとします。。。
a0038698_20402572.jpg



うれしーけどその後にはカミカミされます(ペロペロもだが)。
[PR]
by chibikuroneko | 2007-06-03 20:41

JJC(ジャパン・ジャパショー・クラブ)


by chibikuroneko