ねこのきもちがわからない.ep5

lamm.exblog.jp
ブログトップ

その後

a0038698_218323.jpg


昨日夜、近所の店で花を売ってたのを思い出し買いに行った。
すでに束ねてある仏花しかなかった
可憐でかわいらしいのが欲しかったのに。
でも赤いカーネーションが1本入ってるのがあったので買った。
半分にしてカーネーションがある方をちびくろの側に置いてやった。

黒猫だから赤が似合うよ。

半分はちびくろを入れた箱の上に乗せた。

今朝フェンスの向うの空き地にデカイ黒猫がいた。
オスだ。
朝日に目を細め、ぶりぶり歩き去っていった。
ちびくろもあんなになってたかもしれないのに と思う。

何のために生まれてきたんだろう。
楽しいことやうれしいことはあったんだろうか。

辛いことや痛いことばかりだったかもしれない。

昨日夜から今朝、そしてさっきまで 
コメントをひとつひとつ読んで
ああ、そうか と思った。

伝えるために来たんだ。

「命の大切さ」とかエラそうな事じゃなくて
ただ
こんなちびすけがいたよ、と
はかない命があったよ、と

それを伝えようとして、私を呼んだんだ。

ちびくろが呼んだから、いつも通らない道を歩いた
ちびくろのパワーが、私にブログも作らせた

「ちびのくせにやるなぁ おい」

今猫と暮らしてる人にも、
猫と暮らしてない人にも

ナニカを伝えた。

やっぱり
「ちびのくせにやるなぁ おい」 だ。


ちびくろ、今日荼毘に付しました。


●今日改めて本当にたくさんの人が見てくれて、応援してくれてたんだと驚くとともに感謝です。

●たくさんの人が涙を流してくれて、ちびくろの事を思ってくれたその思いが供養にもなるんだろうと思う。ある意味、果報者でもあるかと。

●小太郎さん ちびくろに良く似た子猫ちゃん。すくすく育ってるんですね。ちびくろの分も元気に育ちますように。そして私の分、ちびくろがされるべきだった、たくさんのだっこもしてあげて下さい。

●ねこすきさん おっしゃる通り人知れず死んでいく猫がたくさんいるんですよね。
私がしたことはたった二日延命しただけじゃないかと無力さを痛感しています。
その時々で、自分に出来る事しか出来ない とわかっていても。

●Hanakoさん 遠いアメリカからもメッセージをありがとうございます。アメリカにもたくさんいる猫ちゃんをいいこいいこしてあげて下さい。

●ゆあきさん、トンママさん 政宗さん りんりんさん としあきさん そしてたくさんの人が愛しい家族を虹の橋へ見送ってるんですね。
私も実家で飼ってた歴代の犬・猫、そして先週も1匹見送ったばかりでした。
ちびくろも今頃はみんなといっしょに走り回ってるでしょう。
先輩猫さん、ちびくろ可愛がってやって下さいね。

●くろあきさん それでもどうしても「たら・れば」と考えてしまいます。
ずっと家にいて、つきそっててやれば結果は違ったんじゃないかとか。

●もにゅあきさん そうだったんですか。知らなかったです…。

●mimoakiさん プロポリスを届けようと言う申し出、ありがとうございます。粉ミルクを届けようと言って下さった腹あきさんも。
世の中なんていい人がいるんだろう。逆の立場だったら自分はどうしたか、問うてみる。。。

●くだらないことをちょっと。
そもそもタイトルも良くなかったんでないか。 「わからない」などと否定でなく「明日を生きる」とか「明日に向かって」とか自衛官募集的なのにすれば良かったんじゃないかと。

月曜から今日までで体重が2キロ減っていた。夏中何とかせねばと思ってた2キロがあっさりと。
「マイクロダイエット」ならぬ「チビクロダイエット」……スマソ。

◆このブログをどうしようか…と思う。
主人公がいなくなったわけだし、うちの先住猫は育ちに育ってしまってるし。
しばらくしてコメントがなくなったら終わりにして、後は「一としあき」に戻ろうかと思う。
[PR]
# by chibikuroneko | 2005-10-13 21:09

何から書いていいか…。

a0038698_19312857.jpg


ちびくろ、旅立ちました。




青い空を見たことはあるの?

風の匂いをかいだことはあるの?

お腹いっぱいになってまどろんだことはあるの?

日だまりでひなたぼっこ、うとうとしちゃったり

兄弟と遊んでけんか ころころ転がって追っかけっこ

あったかいふかふかの所で寝んこ


もしかして何もなかった?


ごめんね、助けてあげられなかった

ごめんね、名前つけてあげなかった

でもたくさんの人がちびくろを見てくれて

応援してくれたんだよ

ガンバレってたくさん祈ってくれたんだよ

ちびくろって呼ぶと 声にならない声で「ひゃー」って鳴いた

聞こえてたんだよね

イキロって、 ガンバレって 

たくさんの声が聞こえたよね?

もう痛くないよ

もう苦しくないよ

ゆっくりお休み



今朝までは何とか食べてました。
嫌がりながらもミルクも飲んで
いいうんちもしました。

ただ、呼吸がおかしい。
時々がーっっと大きく口を開く。
鼻で呼吸が難しいのか。

それでも食べて飲んで出したから、何とかなるだろうと思ってた。
呼び掛けると「ひゃー」っと応えるし…

仕事を早く切り上げて、夕方帰宅して様子を見るとぐったり具合が変。
獣医さんへ行く前に食べさせようと、猫缶を上顎になすりつけても朝のように飲み込みません。
明らかにおかしい。。。

すぐに獣医さんへと思うのと、間に合わないのではないかと言う不安と。
夕刻。
すでに空気は冷たくなり始めてて、こんな中連れていくのはかえってマズイのか。
獣医さんへはチャリで12・3分。

でも明日は獣医さんの定休日。今日診てもらえないと明後日になってしまう。。。

湯たんぽを入れてフリースでくるんで風があたらない様袋に入れてチャリを走らせた。

ダメかもしれない。どんな名医でも、ダメな時はダメだ。でもガンバレと思いつつ涙があふれてしまった。

診てもらったが、すでに心拍が微弱。打てる手はないと。
「家までもつかどうか」と言われた。


帰宅して「ちびくろ」っと呼ぶと体が小さくけいれんした。。。。

それが最後だった。

家に着くまで頑張ったんだ。
声がちゃんと聞こえたんだね。


みなさま、たくさん念を送っていただきありがとうございました。
可哀想な短い生涯だったけど、最後の最後にたくさんのあたたかい気持ちをもらって旅立ちました。



みなさまのうちのコ達、みなさまと縁のあるコ達がみんなみんな幸せでありますように。
[PR]
# by chibikuroneko | 2005-10-12 19:33

今日のちびくろ

今朝出勤直前に湯たんぽを交換してついでにミルク飲むか〜とお皿を出すと何と15口近く飲んだのだ!!
3口→6口→15口とはっっ。相当な進歩ではないか!
何とかなるんでねーの?っと希望的観測。
a0038698_21262392.jpg

段ボールを2重にしておいたのだが、帰宅してみると小さい箱から出てしまってる。
戻そうとしたら、お尻あたりが濡れている。飲んだ分出そうとして寝床から出たと思われる。
ちゃんとトイレ(用意してなかったけど)行こうとしたんだ(戻れなかったけど)。
エライエライとほめてやる。

その後獣医さん行って来た。

まず体重700グラム、体温35.2度だった。助手氏が「きびしいですねー」。
その後先生が看て、
カリシウィルス (喉と舌に潰瘍あり。真っ赤に腫れている)
脱水症状
ノミ
だそうだ。。。。口の中がこんな状態だから何も食べられなかったんだ。
目やには目薬を入れてだいぶ取ってもらえた「また出てきますけどね」
でもずいぶんきれいになった。「眼球ありますか?」と聞くと「ありますよ。でもだいぶ陥没してしまってます」
「ノミのふんがこれだけあるのに、ノミがさほど多くないのは体温が低下したので出ていったから」(やはり難破船か!)
ノミが多かったという事は貧血を起こしてる可能性大。(血液検査は無理)

耳もガビガビなんだが、うれしい事に介せんはなかった!

インターフェロンの輸液と皮下注射。両方とも痛いらしく力弱く抵抗する。
ノミ駆除の薬をつけてもらい、家でする目薬(鼻にもつける)と猫缶を出してくれた。

初診料込みで6352円。明日も輸液に行く。

食べないようだったら上顎にこすりつけて食べさせるよう言われる。「痛いから食べにくいでしょう」と。

帰宅してすぐに猫缶を開けてみる。なるほどペースト状になってるのか。
スプーンで口元まで持っていくがやはり自らは食べないので、指で上顎になすりつけると何とか食べる。
5口ほど食べさせて、ミルクを出すと5口位飲んだ。
昨日と比べると画期的とも言える。

とにかく食べさせる。あったかくしてる事。
a0038698_21272261.jpg



仲々レスできなくてすみません。
ゆあきさんおしゃる通り、脱水と貧血でした…。何とか改善してくといいんですが。

mimoakiさん、ご飯配りしてらっしゃるんですね。毎日の事で頭が下がります。
馴染めば、ノラのコもうちのコも変わらない。かわいいですよね。
本当に悔やむ事がないよう、気をつけていきます。
うちの中なので、古いシャツを反対に(背中側を前に)着ています。ちょっと動きずらいです…(^^;)

mikugure さんのブログを改めて読んで泣いてしまいました。
冷たい風の夜、mikugureさんが見つけなければその命は終わってかもしれない。よくぞ見つけて下さった! でも保護したはいいが、今後どうする?! という当惑よくわかります。
自分も一旦は手にしたちびくろをまた下ろしてしまい、多分草むらに入っていったらそのまま立ち去ったかもしれません。でも車道の真ん中に出てしまったから…! 

ねこあきにゃんさん、何度もありがとうございます。取りあえずこんな状況で獣医さんにも見てもらったのでご飯とミルク、投薬やっていきます。

としあきなさん、自分も猫HIVや腹膜炎がまず頭に浮かびました。出来れば血液検査して欲しかったんですが、今日は無理との事でした。先住猫とは隔離してやってます。

●子猫用ミルクを買いにドラッグストアに行ったのだが、先住猫がチビの頃飲んでた「ワンラック」(粉ミルク)がない。もう出てないのかな? 常温保存のミルクしかなかった。

●黒猫のよしみでお見舞いに来ました。
a0038698_21275999.jpg


●同じくお見舞いに…
a0038698_21282667.jpg


「うなぎ犬の方がでかいじゃないか!」
「え。ほんと?」
[PR]
# by chibikuroneko | 2005-10-11 21:36

今朝は

a0038698_836485.jpg


画像は昨日の。濃いグレーが湯たんぽ(ペットボトル)

目覚ましより早く目が覚めてしまった。
すぐにちびくろの事がよぎって、生きているか?どうか?と思う。

キッチンにはガスストーブを出して、明け方着くようタイマーをかけておいた。
行ってみるとさほど冷えきってはいなかった。
側までいくと、昨日より声が出てて「ひゃーひゃー」と鳴く。
レンジであっためたミルクのお皿を口元へ持って行くと、おお! なめるぞ!♪ と喜んだが6口ほどで終了。その後は何度促してもダメ。猫ご飯もダメだった。

何より自分で起き上がらない。
普通寝床の中でもお皿に向かって前足を立てて起きるのだが、それをしないので手で支えてやっている。
ぐんにゃりとして力がない。手を離すとそのまま横たわっている。

寝かしているフリースに黒いツブツブがたくさん落ちている。ノミのフンだ。
なのにノミ本体はいない(ノミ取りクシにひっかかってこない)
死にそうな動物は体温が下がるからノミが去って行く(沈没する船からネズミが逃げ出すように?)とか聞いたことあるけど、それか?

●はげましのコメントありがとうございます。
見守っている人がいてくれると心強いです。

●「ブログの持ち主だけに読める非公開コメントです」が見れないorz
昨日は読めたのに〜〜。あちこち押してみるがわからん。
あ、先にログインするのか…!!

中々ブログに慣れなくて不手際が多い。すみません。
[PR]
# by chibikuroneko | 2005-10-11 08:39

せっかく作ったのに


a0038698_031443.jpg


自分の二つ目の投稿を削除しようとしたら全て消えてしまった…。。
せっかくコメントも頂いてるのに申し訳ない。
ブログは初めてなので要領がわからなくて焦ってます。
[PR]
# by chibikuroneko | 2005-10-11 00:32

JJC(ジャパン・ジャパショー・クラブ)


by chibikuroneko